2007年05月15日

Google アラート - 金融


金融 に関する Google ニュース アラート




ロイターを2兆円で買収 トムソン金融情報で首位に


産経新聞

新たな統合会社は、金融情報サービス市場のシェ
アで首位の米ブルームバーグを抜き、トップに躍り出る

世界的な株価高騰や新興市場の台頭で、金融・経
済情報サービスの需要が急増。インターネットの普及や
新聞など活字媒体の構造的不況を背景に、メディア企業
の世界的な ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



消費者金融など140社を提訴・1800人、過払い金返還要求


日本経済新聞

消費者金融などに利息制限法の上限(年15―20%)
を超える金利を支払わされたとして、26都府県の多重債
務者ら約1800人が15日、全国の消費者金融やクレジ
ット会社の計約140社に過払い金約22億円の返還を求め、
東京地裁はじめ各地の地裁・簡裁に一斉提訴したほか業
者に直接 ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



金融市場の混乱、世界経済の成長を損なうリスク=IMF専務理事


世界日報 (会員登録)

【ドバイ 15日 ロイター】
国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は15日、
市場の混乱は世界経済の成長を損なう恐れがあり
、IMFは米モーゲージ市場の債務不履行のようなイベ
ントリスクが他のセクターに波及しないか懸念している
と述べた。 ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



独SAP、米SunGardと提携し金融向けソリューションを開発


MYCOMジャーナル

SAPは今回、SunGardと提携し、BancWareソリューションをSAPの
銀行向けアプリケーションおよびビジネスプラットフォ
ームと組み合わせて提供する。これにより、金融
企業は正確なデータに迅速にアクセスできるようになり
、バランスシートの測定/管理を効果的に行えるという
...


このトピックに関する記事をすべて表示する



人民元、早期の小幅上昇を容認すべき=人民銀金融政策委員


朝日新聞

[北京 15日 ロイター]
中国人民銀行(中央銀行)の樊綱・金融政策委員
は、人民元について、待つことはせずに、早期の小幅な
上昇を容認すべきだとの認識を示した。人民銀行系の雑
誌「チャイナ・ファイナンス」のインタビューで述べた
。 同委員は、より速いペースでの ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



金融派生商品、当局の監督を複雑化=米地区連銀総裁


朝日新聞

[シーアイランド(米ジョージア州) 14日
ロイター]
米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は14日、ク
レジット・デリバティブ(金融派生商品)市場は
、当局の監督規制という任務を複雑にしたが、リスク分
散化という明らかなメリットもある、との認識を示した
...


このトピックに関する記事をすべて表示する



小山昇:金融庁は中小企業を追い詰めている


nikkeibp.jp

ところが、どうにか新製品が完成して、「さあ売ろう」
となったときには、もうお金がない‥‥。そういう例は
わたしの周囲でも枚挙にいとまがない。わたしは、中小
企業がよくならない理由の多くは、金融機関が融
資してくれないことに負っていると考えています。
...


このトピックに関する記事をすべて表示する



大手銀決算、業務純益に注目=山本金融担当相


世界日報 (会員登録)

【東京 15日 ロイター】
山本有二金融担当相は15日の閣議後の記者会見
で、今週末から本格化する大手銀行の2007年3月期
決算について「関心事は本来業務純益の内容。他の運用
面も含め、今後、どういう推移をたどるのかということ
の示唆もあろうと思うので注目 ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



省エネ・耐震住宅、5年間金利優遇…住宅金融支援機構


ヨミウリホームガイド

同機構と民間金融機関との提携による長期固定型
ローン「フラット35」の申込者に対して行う。ローン
対象となる住宅やマンションが、省エネルギーや耐震性
、バリアフリー、耐久性のいずれかについて、同機構が
定めた技術基準を満たすことが条件。その場合、当初5
年間は ...


このトピックに関する記事をすべて表示する



 この Google アラートはその都度の頻度で送信されます.


このアラートを削除

別のアラートを作成

アラートの管理


posted by アラート at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4000752

この記事へのトラックバック